神戸灘店ブログ

2015年09月22日

水槽に取り付ける照明

今回は、照明についてお話させていただこうと思います。

まず、照明はなぜ設置しなければならないのかについてです。

魚しか飼っていない水槽であれば、正直必ず必要があるわけではありません。
見栄えのためにという理由がほとんどになります。

では、何を飼育するときに必要なのかというと水草と一部のサンゴが主です。

ただ、照明が必要だからといってどれでもいいのかというとそうではありません。


飼育が容易な種類の水草やサンゴは構わないのですが少し飼育が困難な種類にはリーズナブルな照明では上手に飼育することができません。

だからといって、高価なものがいいのかというとそうでもありません。

では、何を見て選べばいいのか!?
というと、一番大事な要素は長光の色合い(波)です。水草や浅場のサンゴはが強い寒色系の光よりもが強い暖色系の光の方がより光合成するのです。その次に光量です。これが強ければ強いほど底の方にまでしっかりと光が届くのです。

話も長くなりましたので、当店で扱っている主な照明を紹介したいと思います。
写真に載せた様々なメーカーの照明、色々ありそうですが形は2種類なのです。

水槽の端から端まで掛かる横長の照明、もう片方は1部分に光を当てる照明の2種類です。

値段は安価なものから高価なものまで幅が広いのですが、先程書かせてもらった光の波長や光量がより上質なものは少し高価なものが多いのが現状です。

実際に当店で見比べてもらえたらお分かりになるかと思います。

またのご来店を心からお待ちしております!!

ありがとうございました

いいね
3人がいいねといっています

2015年08月28日

組織培養育ててます!!

今日はアクアコーナーから耳寄りなな情報です

「組織培養って何?」、「組織培養1カップだと量が多い」、「値段が高い」

など色々な悩みをもっている方もおられると思います。

組織培養とは、完全無農薬でエビにも安心、さらに害虫の心配もないので管理も容易な水草です。

灘店では、そんな組織培養の水草を育成し販売しています

水草1本あたり100円程で販売しているので、少量欲しかった方や試しに植えてみたい方にお勧めできるものとなっています。


色々な種類を取り揃えているので、気になる方は是非お店までお越しください

いいね
2人がいいねといっています

2015年08月25日

CO2とは!?

こんにちはアミーゴ神戸灘店アクア担当の久米です

アクアの中でも私は、主に水草と水草のレイアウトを担当しているので今回は水草のメカニズムを説明していきたいと思います。

まず、水草は放っておくだけではどんどん色が悪くなり、枯れてしまいます。 では、キレイに育てるコツは一体何なのか!?

それは、大まかに3つの要素があります。

まず一番重要な要素は照明(ライト)です。
水草は光が無いと光合成できないので枯れてしまいます。

次に養分です。養分が不足すると、根が腐ったり葉の色が抜けて溶けたりしてしまいます。

そして、最後にCO2です。CO2は主に光合成を促進させる働きがあります。正直丈夫な水草はこれがなくても十分に育ちます。
しかし、水草の種類によっては、これがないと枯れてしまうということも多々見受けられ、そういった水草に限ってとてもキレイな種類が多いです。 特に、背の低い前景草はほとんどの種類が必要としています。もし、仮に枯れなかったとしても横に拡がらず縦に伸びてしまうこともよくあることです。なので、水草の絨毯を造りたいと思われる方は、妥協してはいけません!!

当店でCO2を使っている水槽の写真をご覧ください。

このように、どの水槽の水草もイキイキとした色で、枯れることも使用していない時とくらべると、大幅に減少しました。さらに、成長するスピードも2倍近く早くなるため、茂みを作る期間も大幅に削減できています。

こういった風に、本格的に水草を楽しみたい方にオススメするのはこの商品です。

左の商品はDo AquaのCo2スターターキットです。
お値段は
¥12096

右の商品はADAのCo2スターターキットです。
お値段は
¥24624

値段がこうも違う理由は、ズバリ・・・質です。
詳しくは店頭まで

長々と失礼いたしました。今回はこの辺で終わらせてもらいます。

ありがとうございました。

いいね
2人がいいねといっています
カテゴリー
アーカイブ

ブログトップに戻るブログトップに戻る