徳島店ブログ

2012年11月19日

エボシカメレオンについて

エボシカメレオンベビーPA入荷しました♪


今日は先日入荷しました

「エボシカメレオン」の
飼い方や生態についてお話しましょう。

個人的に学んだ事を書きますので、間違い等あると思います。
あくまでも参考程度に。(^^;


名 前:エボシカメレオン

大きさ:約40~60cm

分 布:イエメン

寿 命:約5~6年


エボシカメレオンはその名の通り、
烏帽子を被ったようなカスクを持つ中型のカメレオンです。
ちなみにメスのカスクはオスほど高くなりません。

安価な上、コンスタントに入荷する種類です。

特にこの種類はカメレオンの中でも飼育しやすく
初心者向けのカメレオンと言えるでしょう。

他に初心者向けのカメレオンとして
パンサーカメレオンやボタンカメレオン(スパイニーカメレオン)やウスタレカメレオンも飼育しやすいと個人的には思います。(経験上^^

エボシは初心者向けで飼い易いという事を
本やインターネットなどで目にする機会が多いですが、

間違えてはいけない事は「飼うことが簡単」ではなく
「比較的よろしくない環境でも耐えてくれる。」
という意味で「飼い易い」と書いている場合が
多いと思いますのでご注意を。



~飼育にあたって揃えるもの~

○ケージ
○ドリッパー
○紫外線ライト
○バスキングランプ
○木(足場用)
○カルシウム剤


エボシカメレオンの幼体は成長スピードが早く、
毎日エサを適量与えないと
成長速度に対して栄養が追いつかず
ちゃんと成長できない場合があるので、
幼体時は出来るだけ早く成長させてあげましょう。

特にカルシウム剤と紫外線ライトを使わないと、
クル病になりやすい点に注意が必要です。

水の与え方はドリッパー又は霧吹き、
エアレーションなどで与えます。
止まっている水を「水」と認識しにくいので「水」と認識できる工夫が必要です。

エサはコオロギを与え、クル病防止のためにカルシウム剤をまぶします。


順調に育つと、あっという間に大きくなりますヨ^^


<参考画像>
↓約一年でこんな感じ(小さい方かもしれません。)




温度に関しては出来れば
温度勾配をつけてあげましょう
∑d(°v°)

バスキングスポット直下で約30℃
その他で「~25℃~約30℃」になる用に
バスキングライトをセットしてあげて下さい。
(※)このとき生体がライトに触れ
火傷しないよう注意してください。


ケージ内の全体が30℃近くになると厳しいので
初めは温度計を複数置くと良いかもしれませんね。

レイアウトに関してはカメレオンが
掴める太さの木を入れお好みにレイアウトします。
ドリッパーの受け皿に落ちて溺れてしまうことがあるので、
受け皿には のぼり木をセットしましょう。
そうすることでカメレオンのみならず、
餌のコオロギが溺れることも防ぐ効果があります。


繁殖例も多い種類なので
是非繁殖も狙ってみてください!

============
~豆知識~(間違ってるかも(汗))

☆止水が水と認識できないワケ☆

カメレオン全般に言えることですが、
基本は樹上で生活しています。
(一部例外有り)
木の上で生活しているカメレオンは
止まっている水を見る機会が少なく、普段はスコールや霧などで木の表面から流れ落ちた水を飲んでいます。
見慣れていない「止水」には反応しにくく
動く水に良く反応するということです。

食べ物に関しても動く物にはよく反応し、
動かないものには反応しにくいという事が見受けられます。

============

↓カメレオンの上にコオロギが乗ってる^^;

いいね
23人がいいねといっています

2012年11月11日

ちょこっとアカメさんのお話。

今日はアカメについて少しだけ話そうと思います^^


○アカメ「赤目」
○約100cm~
○西日本の太平洋岸に分布
○魚食性

なんでも日本の固有種らしく、

稚魚は汽水域で暮らします。

稚魚は基本、頭を下にした体制をキープしております。


稚魚は藻場によく隠れているのですが、


頭を下げて水草に擬態しているのではないかと思われます。←(勝手な想像^v^)


稚魚と成魚の体色や模様は異なり

稚魚は黒っぽく頭の真ん中に白い線が走っています。

一方、成魚は銀一色です^^


「アカメ」の名前の由来は漢字で書いたとおり

「赤目」赤い目から来ているそうです。



赤くないじゃないか!
と思われる方も多いかもしれませんが

目、自体が赤いのではなくて

光に反射した目が赤く見えるため

「赤目(アカメ)」という名前になったようです。


また、大型魚+食べれるお魚

ということもあって、釣り人にも人気だそうです^^

こんな大物釣れると楽しそうですね!!



以上、ちょこっとアカメさんのお話でした^^


ではこのこの辺で失礼ー☆(0v<)ノシ

いいね
4人がいいねといっています
  • 1
カテゴリー
アーカイブ

ブログトップに戻るブログトップに戻る